メインコンテンツにスキップ

【詳しい飲み方】スーパーマムを120%活かす方法

スーパーマム_ブログ_サムネイル

こんにちは。スーパーマムスタッフのEです。

ここでは、スーパーマムの圧倒的な栄養を"120%活かして"もっと元気を体感していただくための、おすすめの飲み方や秘訣をご紹介します!

------------------------

■ 摂取目安量:1日1包

------------------------

まずは基本の飲み方をご紹介

【1】粉を少しずつ口に含み、水などの飲料と一緒にそのまま飲む

 

●水で飲みにくく感じる場合は、牛乳や豆乳と一緒に飲んでいただくと、比較的飲みやすくなります。

※飲料から先に口に含むと飲みやすいです。
(粉から口に入れると、口内に張り付き飲みにくく感じる場合があります)

※粉を口に含む際は、ゆっくりと、少しずつ含んでお飲みください。(一気に口に入れると、むせたり飲み込みにくい可能性があるためご注意ください)

 

粉の状態で飲むのが苦手な方、
味が気になる方はコチラがおすすめ!

【2】飲料(水、牛乳、豆乳、ココアなど)に溶かす

粉を溶かすイメージ写真

------------------------

■ 溶かす場合

1包あたり、150ml〜200ml程度の飲料で溶かすのが目安です。

*あくまで目安ですので、飲料の量はお好みで調整してください。

原材料に含まれる鉄分が、水に溶けない性質のため、粉は完全には溶けません。できるだけ無駄なく栄養成分を摂取していただくために、かき混ぜながら飲むことをおすすめいたします。

常温または冷たい飲料でお飲みください。(原材料に含まれるビタミンCやビタミンB1が熱に弱いため)

温かい飲料で飲みたい場合は、熱湯などの熱すぎる飲料は避け、人肌程度のできるだけ低温でお飲みください。

 ------------------------

 

〈 水 〉・・・ 1番簡単!

人によっては甘み、苦味が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

飲みにくい場合は、
甘すぎる→水の量を減らす
苦すぎる→溶かす粉の量を半分にしてみる
など、お好みの加減を調整してみてください。

〈 牛乳 〉・・・ ミルクココア感覚でおいしい。

ミルクココアのような味になり、とても飲みやすいです。
人肌程度にあたためてほっと一息、ホットココア感覚で飲むのもおすすめです。(※熱に弱い栄養成分が配合されているため、温め過ぎにはご注意ください)

〈 豆乳 〉・・・スタッフ人気NO.1の飲み方!

牛乳が苦手な方には、豆乳がおすすめ!牛乳ほど甘くならないので、ほどよい苦味も味わえ、甘いのが苦手な方にもおすすめです。優しい甘さなので、疲れた時にぜひ♪

〈 ココア 〉・・・甘党の方、苦いのが苦手な方にはぜひ試していただきたい!

ココア+スーパーマムのビターチョコ味が合わさり、とっても濃厚なココア味に。集中したい仕事中や、疲れを癒したいリラックスタイムなどのお供におすすめです。
(甘みがしっかりあるので、甘いのが苦手な方はご注意ください)

 

時間がない時はそのままでも!

【3】飲料なしで、粉をそのままお口で溶かしながら飲む

※一気にたくさん口に入れると、苦味や特有の味を強く感じたり、むせてしまう可能性があるため、少しずつ口に含んでください。 

スタッフEは、
・ちょっと口寂しい…気分転換したい
・飲料を準備するのが面倒くさい
・時短でとにかく早く飲みたい
そんな時に、ひとつまみ程度のごく少量の粉を直接口に含んでゆっくり舌で溶かしながら飲んだりしています。
これが意外と…小腹がすいて、甘いものが食べたくなった時や、口寂しい時の気分転換にいいんです♪
(口に粉が残るのが気になる場合は、飲料と一緒にお飲みください)

 

【スーパーマムを120%活かす方法】

スーパーマムはお好きなタイミングで自由に飲んでOK!
ですが、その日の食事内容や運動量、生活負荷などの状況に合わせて、飲むタイミングを変えることで、もっと元気を体感していただけます。

120%活かす画像1

120%活かす画像2

スーパーマムは、飲み始めて3日目くらいから変化を感じ始める方が多いです。個人差はありますが、1~2週間も続けると、より変化を感じやすくなります。今まで足りていなかった栄養が体に満ちてきた証拠です。

元気の土台は1日、2日では積み上がりません。続けることで、栄養が積み重なりパワフルな手応えを感じていただけます。


ぜひ、スーパーマムを120%活用し、
イキイキとした毎日を体感しましょう!

 

 

 

 

 

他の記事を見る

【配送状況】地震の影響により、出荷・お届けが遅れる可能性がございます。

【配送状況】地震の影響により、出荷・お届けが遅れる可能性がございます。

記事を読む
[開発ストーリー]

[開発ストーリー]

記事を読む